端切れHDPEをテープとして有効利用

またまた端切れ生地のお話。

端切れHDPEをテープとして有効利用

asobitogearでは、タスランナイロン、サプレックスナイロンの端切れ生地をリペア用の生地として購入者様にお渡ししています。実は、ウェア類の生地だけでなく、ASOBI-POCKET等を作る際にも、X-PacやHDPE(Dtneema X gridstop)などの端切れが、どうしても出てしまうのです。

[clink url=”https://blog.asobitogear.com/repair/”]

 

以前、PPテープの件で問題が起こりましたが、この端切れ生地をうまく利用すれば、問題解決になるのではないか?と考えました。

端切れ生地を細長くして、Dリングに通す幅で縫います。

 

この場所で使うPPテープに求めることは、強度、つまり、「ほつれない」=引き裂きに強い。ということになると思います。HDPE(Dtneema X gridstop)生地は、引き裂きに強い生地ですから、ここで使うのは理にかなっているはずです。

3月からテストを開始。使用に問題なしと判断できたので、前回ロットから、こちらのタイプで納品しております。

※(補足)PPテープだとしても、使用及び耐久性には問題ございません。それでも、万が一、不具合があれば、修理は無償対応ですので、いつでもご相談ください。こちらのタイプに変更可能です。

本来なら捨ててしまう生地の端切れを、その生地の特徴を活かして有効利用することができました。