リペア用の布について

パンツ類のリペアについてのお話。

端切れ布

製作過程でどうしても出てしまう端切れ布。asobitogearを始めて約10か月で、たっぷりと溜まっています。これはほんの一部。

一時期、これでスタッフサックや小物入れなどを作ろうかと考えていましたが、生地の大きさが均一でないので、断念。(大きな端切れなどは、一応ストックしているので、どこかのタイミングでセール品的な扱いで販売するかもしれませんけど)

asobitogearで使っているタスランナイロンとサプレックスナイロンは、アメリカから仕入れています。万が一、破れたらどうしよう・・・。動きまくる子供達のパンツですから、いつか破くのでは?と不安の気持ちもあるはずです。同じ色のリペアシートがあれば良いですが、そうではない色だと、ちぐはぐになってしまいますし、それで子供達が恥ずかしがって履かなくなるのも嫌ですし。

[clink url=”https://blog.asobitogear.com/taslan-nylon-supplex-nylon/”]

 

捨ててしまうのも勿体ないので、これをShorts&Pants購入の方へ、リペア用の布としてお付けしています。大きさはマチマチですが、2か所程度の穴ならリペアできるのではないでしょうか。まぁ、穴が開かないのが何よりですが。

 

リペア方法

こういうツールがあるよというご紹介。個人的には、接着剤だとうまくつけられなかったので、両面テープの方が良さそうだなと思いますが、使ったことはないのでなんとも言えません。他にもいろいろな知恵、道具があると思いますので、探してみてください。

 

生地用両面テープ

 

布ボンド

 

日常生活での着用回数が多くても、膝部分に穴があくことは少ないと思います。山で岩場で擦っても、これまでの経験では穴が開いたことはないです。綿素材とは違い、頑丈です。それでも、万が一の際は、リペア用の布と、市販されている接着ツールを使うことで、補修できるので、ご安心ください。