Oasis Pocketデリバリー開始

Oasis Pocketの第一弾、デリバリー開始。制作過程での気付きなどをまとめてみました。

内張り生地の悩み

内張りの生地については、tyvekシルバーとスマートでどちらにしようか最後まで葛藤がありましたが、強度だったり、生地の質感だったりを考えて、予定通り気密シートのtyvekスマートとなりました。アウター側にはTyvekシルバーを使用しています。あくまで内張りに使う生地のお話です。

過酷な環境下での使用が想定されるので、硬さと厚みのあるものを。グローブをしていても快適に使えるように、スベスベ・ツルツルな質感のあるものを。ということで、Tyvekスマートに落ち着きました。文面にするとあっさりですが、日々悩んだ末の決定です。この決定が正しいかどうかはまだわかりませんが、より良いアイテムにするため、今後も仕様変更の可能性があることをご理解ください。

 

インナー用アストロフォイルの活用

インナー用アストロフォイルが付属しますので、こちらを有効活用してください。※アストロフォイルを予め封入する事も可能。

 

このような形で、インナーに入れていただければ、就寝時の凍結防止にも役立つのではないでしょうか。保温・保冷どちらにも効果的です。冬場は特にPocket単体でも十分な効果が得られると思いますが、これがあると心強いです。また、小さなカイロを併用したり、熱源を作るというのも一つの手だと思います。

保冷効果については、Oasis Pocketではありませんが、こちらを参考に。

Oasis Pouchの保冷力を検証

2018.10.22

 

アストロフォイルは、アルミテープで縁取りしてお渡しします。これらを含め、総重量は約170g前後。選ぶ素材により変動します。

 

4つのDカン

基本は両サイドの上部に、ショルダーストラップ用のDリングが付いておりますが、Oasisシリーズに限り、ボトム付近にもDリングを2個追加しています。4か所のDリングを使えば、Zパック マルチパックのように、フロントバッグとしての利用もできます。バックカントリーでは、サコッシュだとブラブラが気になるという方もいらっしゃるはずです。前面にしっかり固定できれば、ブレもなくなるので、利用しやすいのではないでしょうか。専用のベルトは準備していませんが、必要な方がいれば相談してください。

 

Plus One Pocket でより使いやすく!

背面側(体に密着する部分)にポケットが付いています。フロントポケットよりも、出し入れの少ない地図やコンパスなどはこちら側が良さそうです。身体に密着する部分でもあるので、意外とスマホなどを入れても良いのかなと思います。

フロントポケットは、予備の手袋・帽子などを。メインルームには、ペットボトルや行動食、予備バッテリーなどを。背面ポケットには地図やスマホなどを。あくまで個人的な見立てですので、ぜひ、それぞれに見合った使い方をしてみてください。

 

まだまだ完成途上であるOasis Pocket。そんなアイテムを、5名の方が初回オーダーでご購入してくださり、改めて御礼申し上げます。しっかりと、サポートさせていただきますので、安心して使ってください。また、ここがこうだったら…、ちょっと効果が…などのご意見もお待ちしております。ぜひ、フィールドで使用していただき、フィードバックを頂けると、嬉しいです。

 

現在もOasis Pocketの注文を受けております。価格は7500円と初回より上がっていますが、モニター価格にて販売中です。製作工程や素材を考慮して、変更する可能性が高いので、もし気になっているという方がいれば、ご検討ください。