ASOBI-POCKETのカスタマイズ

ASOBI-POCKET のカスタマイズをご紹介。今後の定番になりそうです。

背面ポケットを増設

お客様から背面ポケットを付けて欲しいというご要望。実は、1つ目も同じく背面ポケットをお付けしたお客様で、とても便利だということで、再度ご購入いただきました。山と高原地図を入れるのに良さそうですね。

カスタマイズ費用は、通常のX-Pacで+1000円、Multicamで+1200円を頂いています。材料費とお考え下さい。当面は、オプションという対応になりますので、ご希望の場合は備考欄にお書きください。

 

こだわった大き目のフロントポケット

背面ポケットのカスタマイズをせずとも、ASOBI-POCKET は大きなフロントポケットと内ポケットがあり、とても便利です。

Multicam × DarkOlive

代名詞と言える、この大きなフロントポケット。バックパックのポケットのように、色々と入れられるようにしたくて、このようなデザインにしています。実際、この部分にはペットボトルも入りますし、大き目のコンデジはじめ、手袋・帽子、行動食などをガシガシ入れて使っています。

 

Black × Black(Cordura500)

Federal Yellow × HeatherBlack

子供と一緒に公園などに出かける時に、水筒やお菓子なんかが入る小型のバッグがあると良いな。子供と山歩きをする時、行動食(お菓子)もジュースも、ハンカチなどの小物類もまとめて入れられるサコッシュがあると良いな。親子登山の時はどうしても荷物が増えて、整理整頓も乱雑になってしまうし、小さいサコッシュだと落とし物も増えるから…もう少し大きくてポケットの多いサコッシュがあると良いな。等々。

そんな様々な状況に思いを馳せながら、このASOBI-POCKET が出来上がったわけです。

 

コード径の変更

ラインロックタイプのショルダーストラップに、以前は3mm径のコードをお付けしておりましたが、同素材の2mm径に変更しました。細くなりますが、ラインロックとの相性も良く、走ったり揺らしたりしても、ズレ落ちることはなかったです。(50km程度の山歩きでテスト済み)

コードエンドもプラパーツにすることでスッキリさせました。