ウエスト部分の大人向け仕様

YAMA-Shorts & YAMA-Pants のウエスト部分をカスタマイズ。

サイズ150・160を大人が着用する場合

サイズ150または160を、大人の方(主に女性)が着用するケースが増えているようです。サイズさえ合えば、是非大人の方にも履いていただきたいです。値段も子供服基準ですし、見方によってはかなりお得に感じるのではないでしょうか。

ただ、asobitogear のパンツ類は平ゴムが通常仕様ですので、例えばちょっときつくして履きたい時や、ウエストが合わない時などには、サイズ調整ができないため、物足りなさを感じるはずです。大人向けの市販パンツは、ほとんどが何かしらの方法で、ベルト調整機能が付いているはずですからね。

とあるお客様とのやり取りの中で、カスタマイズをしてみました。

 

ボタンホールを開けて、10mm幅のグログランテープを通すことで、ウエストの調整ができるようにしました。平ゴムは通常通り入っているので、ちょっとキツクしたい時などに調整機能があればやっぱり便利です。例えば、スマホとか重い物をポケットに入れて、軽く走ったりするときなんかは、ゴムベルトだけでは、やっぱりずり落ちてきちゃうんです。

 

こちらはロングパンツの160。今回、このカスタマイズをやってみて、今後もこの仕様のニーズは増えると思いますので、次回オーダーから、有料オプションにはなりますが、対応したいと思います。

 

大人向けリリースに向けて、少し前進できたと思います。左がタスランナイロンのNomad、右がサプレックスナイロンのDeepForest。どちらもサイズ160です。

160は、大人のSかXSくらいのサイズだと思うので、後はMとLサイズを展開できれば、パパさんにも提供できることになるはず。ただ、型紙を起こす作業と、やっぱりサイズ感というか、履きやすさを求めていくと、そんなに簡単にはできないのが現状ではありますが。ここは、プロのパタンナーなどに依頼していく工程なんでしょうね…。

 

5月分オーダーについて

この週末は、思いきりミシンを踏めたので、5月オーダー7月納品の商品は全て制作完了となりました。ありがとうございました。7/25頃から7月オーダー(10月納品)を開始しますので、お待ちくださいませ。よろしくお願い致します。